Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

健康を考えたダイエット方法の実践

健康を考えて膝の痛みをとる

高齢者に取って膝の痛みというのは、軟骨成分の低下によって引き起こされることがほとんどです。転倒したりぶつけたりという外傷的なことが無い場合では、歩くことが辛くなったり、階段を上ると膝に痛みを発症することもすくなくありません。こういった膝の痛みというのは、様々な原因が考えられますが「変形性膝関節症」というものがあります。膝には骨と骨がぶつからないように軟骨があり、そして滑液という物質によって、膝の骨同士がぶつからないようになっています。膝の痛みというのは関節を使うことによって、摩耗してしまいいつの間にか軟骨成分が薄くなってくるところからきています。

病院では手術をして骨がぶつからないようにすることもありますし、運動療法によって膝の痛みを軽減させることができます。脚の筋力が落ちてしまうことも、膝の痛みの原因となります。筋力低下には太ももの筋肉があり、反対に太ももの筋肉がついてくると、痛みの軽減にもなります。運動をすることはいいことですが、できるのならば陸上で歩いたり筋力トレーニングをするよりも、健康的なのは水中で歩いたりしてトレーニングをする方が負荷も軽くなりますし、なによりも自分の体重を支えなくてもいいというメリットがあります。

ピックアップ

Copyright (C)2017健康を考えたダイエット方法の実践.All rights reserved.